ブログ
BLOG

雪の大谷

社長の“気になる?!

2019.05.09

4月28日 日曜日の出来事

そーいえば、

TVで毎年やってるけど…

黒部立山アルペンルートの雪の大谷って……

どんなん?

見たことない…

タクマーーー

行ってみる?

うん。うん。

行く行く…

って事になり…

多治見7時30分 特急 しなの

なんて事ない田舎の景色を見つつ…

長野へ…

ゴールデンウィーク混んでるだろうし…

なんの予約もしてないし…

もしかしてたどり着けない???

そりゃそーだわな。

なんて思いつつも…

とりあえず長野駅

新幹線に乗り換え…

富山駅へ

もうお昼だし…

もし行けなかったら寿司でも食べて帰ろう

なんて思いつつ…

切符売り場のお姉さんに…

通り抜けできる?

って聞くと…

大丈夫ですよーーー

って…

マジで???

でも、

通り抜けの切符は立山で、、、

ってことなので、

電鉄富山の 普通 立山行き

あの山まで行くんかなぁ〜

なんて思いつつ…

立山着

切符買いに行くと…

なんと! ケーブルカー 1時間半待ち(@_@)

と言っても、

待つしかないので…

ケーブルカー

何故かやかましいインド人43人とバスに乗り込み

おーーーー

行けた!!!

雪の大谷!!!

想像以上…

やっぱり百聞は一見にしかずだ^ ^

頂上にたどり着き

黒部ダムをバックに、

ロープウェイで黒部ダム

バスに乗り込み

扇沢へ

信濃大町行きのバスに乗り継ぎ

在来線で松本

そして、

特急 しなの

で、

9時30分 我が街 多治見着

やる前から、出来るわけないよなぁ〜

なんて、早起きして電車乗ってみたけど

出来た!!!

やっぱり、

『まずやってみる』

って事か?

いや…………

ちょっと違う気がする^_^;


最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事は私が書きました!

若尾幸将

社長

株式会社 日東製陶所 代表取締役 若尾 幸将

弊社ブランド、スワンタイルのスワンは、ご存知のように白鳥という意味です。白鳥は優雅に泳いでいるように見えて、水面下では必死に足を動かし、水を掻き続けます。美しくいタイルと懸命に動く姿には弊社、弊社社員と共感するものがあります。弊社はこれからも今まで培ってきた実績と信頼を糧に多彩なタイル提案でお客様から選ばれるタイルメーカーを目指していきます。

皆様からの施工写真を大募集 SWANTILE PHOTO CAMPAIGN 皆様からの施工写真を大募集 SWANTILE PHOTO CAMPAIGN
Translate »