ブログ
BLOG

プラントタイル

商品開発室

2017.02.09

こんにちは、施釉士のおみです(^O^)

 

皆さん、こんな経験ないでしょうか

花壇で花を種から植えたとき、

どこに植えたか分からなくなってしまったり、

生えてくる周りの雑草と一緒に植えた苗を

抜いてしまったぁー!!

…なんてこと。

 

こんなガーデニングの問題を解決してくれるのが

このプラントタイル(仮)です!

多治見市立精華小学校の花壇へ持って行き、

使ってみました〜

 

え?どうやって使うの???(゚Д゚)

 

百聞は一見にしかず

こんな感じです(^O^)

時期的に花壇に苗しかなかったのですが

これを置くことで、

花の周りの雑草が生えにくくなったり

どこに種を植えたか分かるようになります

また、水に強い、硬くて丈夫、いろんな色ができる

というタイルの特徴も活かしてできたものですよ〜

花壇が色とりどりになっていい感じじゃないですか?(*^o^*)

 

このプラントタイル、以前にブログで紹介した

愛知県立芸術大学の学生さんの案でできたものです(^_^)

そのときのブログはこちら↓

http://swantile.jp/blog/topics/8644/

 

とりあえず試しに使ってみました。

これから、ちょくちょく様子を見てどうなるか観察しようと思います

 

今回、ご協力していただいた

多治見市立精華小学校の環境委員会の皆さん、先生方

本当にありがとうございました^_^

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事は私が書きました!

master

master

サイト管理者のアカウントです。
サイト編集の場合に使用します。

皆様からの施工写真を大募集 SWANTILE PHOTO CAMPAIGN 皆様からの施工写真を大募集 SWANTILE PHOTO CAMPAIGN
Translate »