ブログ
BLOG

す ず き ですーう!

ニットー人

2017.04.07

肌寒い静寂な朝のひと時

暖かいコーヒを啜(すす)る私。

いつものようにくつろいだ雰囲気の中

朝一の仕事に取り掛かる。

まずは本社に電話をかけることに。

「プルプル プルプル」

「ガチャ」

クールさを気取り低音の声で

(私)「もしもし?」

息をとめる。

(相手は誰かな?)

息を吸おうとした瞬間、

「日東製陶所 

す!ず!き!ですーう!」

一瞬 気を失いそうになりながらも

とっさの反射神経で命からがら

耳元から受話器を30センチはずす。

音量を下げるボタンを秒でカチカチ連打!

最低レベルに音量を下げてもなお

一心不乱にボタンを押し続ける。

ようやく我に返り冷静さを取り戻す。

(しまった!油断していた)

30センチ離れた受話器の向こうから

「もし もし ?」

とはっきり聞こえる事故声(笑)

 

今回ご紹介したいビックな人物は

日本一(間違えた)

日東一 地声の大きい

本社工場 事務員

鈴木 昌恵(お笑い担当)

声の大きさは自信の表れといいます。

小声ができない隠し事ができないことから

裏表がない誠実の性格の表れともいいます。

 

鈴木はまわりのみんなからとても愛される

キャラクターの持ち主です。

そんな彼女の仕事のこだわりは?

「電話対応ははっきりと!」

200%クリアーしております。

「接客対応はしっかりと!」

200%存在感があります。

「会社の顔という自覚を持つ」

間違いなく自信満々な本社の顔です。

 

そんな自信に満ち溢れるように見える彼女ですが

やなことがあっても顔に出さない!態度に出さない!

明るくふるまう!

と、外見からはわからないとっても周りに気を使う

性格も併せ持ちます。

それは、いつも思う

「人生一度きり」

楽しく

毎日やりたいことをやる!

行きたいところにいく!

そんな精神を心がけているからです。

そのせいなのか?

集合写真ではなぜか

満面なマダム笑顔をつくり

いつも真ん中?

もう一つおまけにどん!

またまた

テレビ番組 「にじいろジーン」での

スワンカフェの紹介では、

マダムに扮して女優として出演?

ガレッジセールの二人と絡んで

芸能人のオーラにも負けない存在感を

醸し出すあたりは、とっても驚きです!

彼女がいる本社事務所に笑いは絶えず、

彼女が出る電話は弊社の名物となっております。

お電話を掛けられる際は、

くれぐれも受信音量(す ず き ですーう!)には

お気を付けくださいね。(笑)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事は私が書きました!

若尾 幸裕

若尾ユキヒロ

自称「動いてないと死んじゃう運動大好きな中年のおいちゃん」。
いつか海外に放浪の一人旅が夢

皆様からの施工写真を大募集 SWANTILE PHOTO CAMPAIGN 皆様からの施工写真を大募集 SWANTILE PHOTO CAMPAIGN
Translate »