ブログ
BLOG

癒し系タイルコンシェルジュ

ニットー人

2015.07.19

{C7D6D225-7A08-4F63-A51A-2A6A5C0D884E:01}

今回ご紹介する写真の女性。

板垣 萌 Itagaki Moe

21才
みんなに
もえちゃん
と呼ばれ慕われています。
マイペースで温厚、
名前からくるイメージ
そのまま
ふんわり感たっぷりの
つかみどころがない
女の子です。
田園風景が綺麗な
日東製陶所伏見工場の近くで
ゆったりほのぼのと発育します。
高校の先生の薦めで
近くにある
弊社に入社。
タイルの良し悪しを見分ける
選別ラインに配属になります。
{4A87D74B-F039-4440-BF0A-64D699F5AD61:01}
ゆったりとした仕事しか
できない女の子と思いきや、
経験を積み、
不良品の見極めが
大変難しいタイル選別仕事も
先輩、同僚と気持ちをひとつにし
助け合って乗り越えて行きます。
マイペースな女の子から次第に
たくましい女性に変身を。
そんな頃、
ある夢を抱くようになり、
タイルの神様
チャンスを与えます。
{A3027E91-1B8F-4FCC-9213-D46E32E1CB6D:01}
夢の実現に向け
工場内勤務から、
3ヶ月間の事務の仕事を経験‼️
この間、
なんと難関なタイル検定1級も取得してしまいます。
接客業を学び
私達が作ったタイルを
使って仕事をして頂ける
いわゆる
後工程の方々に優しい
仕事を心掛ける
営業の気遣いを学び
さらなる成長を遂げます。
{B884564E-A4BC-46F3-8EFE-9C0FB67EDB4C:01}
そして

今年一月

東京ショールーム開設にともない
なんとショールーム担当
第一号に抜擢されます。
彼女の夢というの
実は
東京で暮らす
事だったんです。
{EE758871-24CA-47B3-AF61-FEC75CCC2A42:01}

この短期間のうちに

(タイルストーンパワーのおかげか?)
工場で働いていた
おっとり田舎娘が
日本の中心で
仕事をする
ビジネスウーマンになってしまう
変身振りに
驚きは隠せません。
東京に来て半年
彼女の次なる夢は決まり
「優しい人ばかりで作った、
優しいタイル、日東のタイルの建物に、
優しい多く方々に住んで頂く事が
夢なんです」
なるほど。
そして次なる目標・夢は
タイルコンシェルジュ
というお仕事の確立だそう。
ここは
もえちゃんゆえ
癒し系でお願いします(笑)
そんな夢を抱く
もえちゃんですが、
今日も東京ショールームで
皆様とお会いできる日を
楽しみに頑張っています。
最後に告知ですが、
もえちゃんのシリーズブログ
「タイルコンシェルジュな暮らし」
がとっても好評だという
ウワサを聞いてます。
東京で頑張ってる彼女の姿を
ぜひ見てください。
By 若尾 幸裕

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事は私が書きました!

swantile

皆様からの施工写真を大募集 SWANTILE PHOTO CAMPAIGN 皆様からの施工写真を大募集 SWANTILE PHOTO CAMPAIGN
Translate »