ブログ
BLOG

今もなお、今こそ青春 FILLE 7

ニットー人

2013.06.12

photo:01

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相をいうのだ。

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、


怯懦(きょうだ)を却(しりぞ)ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、

こういう様相を青春と言うのだ。

アメリカの無名の詩人サムエル・ウルマンの「青春の詩」の一節です。

弊社で心の青春を抱き働き続ける偉人

加藤参事を紹介したく取材を試みました。


物事は聞いても教えてくれない、見て盗んで覚えるもの。

今は亡き私の父親がそうであったように

同世代である偉人もやはり、頑固でケチ(笑),

自分の事は語ってくれません。



3年くらい前、新年会でほろ酔い気分になった偉人に、

聞いた私の曖昧な記憶を頼りに紹介します。



確か高校は、当時は珍しいデザイン科卒。

21歳の頃、弊社に入社。

なんと半世紀過ぎる年月をこの会社に捧げてきました。

高度経済成長期、体を休める暇もなく働き続けた日々。

経歴は、タイルの製造、営業、開発、なんでもすべて携わってます。

良い事も悪い事もすべて味わって来たんでしょう。

photo:05

この業界を、この人達が作りあげてきたんだな・・・

って感慨深く実感したひと時でした。


もちろん、遊びもお酒もなんでも、とことんまでやってきたタフな世代。(笑)

しかしながら、今もなお仕事を続ける理由、

それはやはり、今も青春中だからでしょう。


自分の魂を注いできたこの空間。


ボルトの一つまでも、自分の体の一部みたいな思い入れがある機械。

弊社の歴史を刻んできた、多くを語らない生き証人。

そんな人が同じ職場にいる事は、私達にとって有難く素晴らしい事です。

photo:04


リフトに乗って仕事をしている頼もしい後ろ姿を見て

もちろん、生きる情熱で負けてはいけないと

ライバル心を燃やす後輩の私達がまわりにいるからです。

心の青春に終わりはありません。

若尾 幸裕


最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事は私が書きました!

swantile

Translate »